2019年8月10日土曜日

2019年度第2回オープンキャンパス

 みなさまこんにちは,よしだです。
 
 今日は今年度第2回目のオープンキャンパスです。今回もKSCはブースを出させていただき,里山の紹介と,先日袋詰めした竹炭の配布を行いました。
 
 今回私は仕事の都合で準備には行けませんでしたが,学生さんだけでちゃんとセッティングしてくれました。
 
 そして高校生のみなさんやその親御さんが通りかかったときにお声がけして,竹炭を配布しました。 
 
 
 オープンキャンパス開催中にこのブログを書いているのですが,多くの方に竹炭を持って行っていただきました。中には「2年前ももらいました。重宝してます。」と言ってくださった方も! とてもうれしかったです! このキャンパスの自然の豊かさを通して,金城を選んでいただけたらいいですね。
 

2019年8月7日水曜日

竹炭袋詰めと流しそうめん

 みなさまこんにちは,よしだです。
 
 名古屋は猛暑日が続いていますが,そんな中,週末のオープンキャンパスに向けての竹炭袋詰めと,流しそうめんをしました。
 
 まずは竹炭の袋詰め。前回部室でやって大後悔(汗)だったので,またいつものW1棟西側出口で行いました。ホコリの問題は解決しましたが,暑い~。でも不思議なことに蚊に刺されず。暑すぎると蚊が飛ばない,と聞いたことがありますが,本当なのかも?
 
 竹炭袋詰めは,人手が足りず時間がかかりすぎて,流しそうめんのスタートが30分も遅れてしまいました。いわざき先生がそうめんを湯がいてきてくださって本当に助かりました。
みなさん楽しんでいただけたでしょうか
 
 でもめんつゆがすぐに底をついて,私は自転車で買出しに・・・
 バタバタで申し訳なかったです。
 
 今回はちょうど3限に試験がある学生さんもいたので,15時から第二部を開催しました。試験が終わって,すっきりした気分で楽しめたことでしょう。
グミキャンディがコロコロ流れてます!
 
 ひとまずKSCの夏のイベントが終わりましたが,週末のオープンキャンパスがんばります!
 

2019年8月4日日曜日

鳳凰三山へ山登り

 みなさまこんにちは,よしだです。
 
 大学は前期の授業が一通り終わりました。授業で出した課題の採点,実験,会議や打合せなどもあるので,教員はすぐに夏休みとはならないですが(苦笑),ようやく山登りに行けるようになりました。
 
 今回選んだのは,山梨県にある鳳凰三山(ほうおうさんざん)です。南アルプスの北部に位置し,地蔵岳・観音岳・薬師岳という標高2800 m前後の山が3つ連なっています。地蔵岳には巨大な岩峰があり,山のふもとからお地蔵さんのようにも見えるため,古くから信仰の山となっています。
 
 今回,登山口から沢沿いのルートを登り,一泊して3つの山を縦走し,森の中の尾根道を下りました。沢沿いのルートは滝がいくつもあり,きつい登りが続く中でさわやかな気分になれます。
落差がとても大きな滝です
 
 気温がとても高いからか,ガス(霧)が朝早くから上がってきました。地蔵岳の巨大な岩峰が少し霞んでいます。
ちょっと幻想的な景色になりました 
 
 今回一度も富士山を見ることはできませんでしたが,霧がかかって日光がさえぎられ,暑さを感じることなく山から山へと気持ちのよい稜線歩きができました。 
花崗岩の白い尾根をたどります 
 
 霧が出たことで展望はいま一つでしたが,高山植物の花を見るにはちょうど良い時期で,いろいろな花が楽しめました。 まずはヨツバシオガマです。一つ一つの花は鳥のくちばしのよう。紫色もきれいです。

 
 写真だとわかりづらいですが,これはとても小さな花でした。ヒナコゴメグサのようです。小さくても色づかいがかわいらしいですね。
 
  ピンク色のきれいなこの花はタカネビランジです。南アルプスの固有種で,ちょうど満開の時期に当たり,たくさんの花を見ることができました。個体によって花の色合いが異なり,中には真っ白なものも。ちなみに「ビランジ」とは変わった名前ですが,日本語なのに語源がわからないのだとか。
 
 こちらは同じく「タカネ」の名を冠するタカネグンナイフウロです。「タカネ」は鳳凰三山の隣に位置する高嶺という山の名前から付けられたという説もあるようです。その名の通りフウロソウ属の植物で,いかにもフウロソウの仲間らしい花の形をしています。
 
 最後に,鳳凰三山で出会った動物を紹介しましょう。オコジョです。一休みしていたら目の前に現れてびっくり!
 オコジョはイタチと同じ仲間の動物ですが,大きさはとても小さく20 cm くらい。ネズミくらいの大きさと言えばいいでしょうか。肉食動物なので性格は獰猛なところもあるようですが,見た目は実にかわいい! そして動きがとてもすばしっこくて,走り回って遊んでいるかのようでした。
 このオコジョ,あまり人を怖がらないのか,割と長く近くにいてくれました。僕も嬉しくてカメラを向けるのですが,動きが早過ぎてついていけない・・・40枚以上も写真を撮ったのに,まともに撮れたのはほんの5枚くらいでした(苦笑)。もうちょっといいカメラだったらよかったのかな?
 
  アルプスでオコジョを見たのは4回目。めったに会えない動物に会えて本当によかったです! 久しぶりの山登りで体がまだ慣れていなかったのか,つらい登りでしたが,このような花や動物との出会いがあると,自然って本当にいいなぁ,と思ってしまいます。
  

2019年7月24日水曜日

島田湿地で調査

 みなさまこんにちは,よしだです。
 
 梅雨明けを思わせるような青い空と暑さが戻ってきましたが,今日は天白区の島田湿地へ調査に行ってきました。継続的に行っている流出量調査のデータ回収や装置のメンテナンスです。
 
 暑いとは言っても昨年のような異常さはないですし,今日はどちらかというとカラッとした暑さなので,日陰での作業はまだ何とかなりました。
 
 調査地のすぐ横には,イボイボの白いキノコが生えていました。シロオニタケでしょうか。
 
 湿地の中心部では白い花が咲いていました。ノリウツギでしょうか。花が少し咲いているだけだとイメージしにくいかもしれませんが,アジサイの仲間です。
 
 調査自体は機器をパソコンにつないでデータをダウンロードして・・・といった作業ですが,自然の中なので,花などを鑑賞できるのが楽しいですね。  
 

2019年7月22日月曜日

流しそうめんの準備

 みなさまこんにちは,よしだです。
 
 今年はまだ梅雨が明けませんが,でも今週には夏空になりそうな予報ですね。
 
 さて,KSC の夏の恒例イベント,流しそうめんを8月初めに予定していますが,準備は少しずつ始めています。

 7月の初めには竹林でモウソウチクを1本伐倒しました。伐倒自体は私一人でも全く問題なしですが,これを急斜面の竹林から上の道路に一人で引き上げるのがとても大変でした(苦笑)。
苦労して?竹林斜面の
上の道路へ引き上げました
 
  流しそうめんの竹はこのように毎年更新していて,いまは雨の当たらないところに丸い状態で置いています。乾燥による変形を防ぐため,1ヶ月くらい乾燥させてから2つに割るのです。

 先日は,お中元でいただいというそうめんの差し入れもありました(ありがとうございます!)。

 いまからとても楽しみです!
  

2019年7月14日日曜日

2019年度第1回オープンキャンパス

 みなさまこんにちは,よしだです。

 今日は今年度初めてのオープンキャンパスでした。
 KSCもいつのもいつものようにブースを用意していただき,竹炭を配ったり,里山を紹介したりしました。
ブースの準備完了です。
来場者のみなさんが来るのを待ちます。
 
 まずは竹炭の配布です。積極的にお声がけしていきます。
手作りの竹炭です!
緑豊かなすてきなキャンパスです!
 
 金城の里山の過去の様子も展示しました。
 
 来場された方が多く,かつ,積極的に竹炭を配布したので,用意した竹炭250袋は開始わずか1時間でなくなりそうに・・・ それで部室に予備としておいてあった50袋と,KSCの活動を紹介するポスターを部室に取りに行きました。
 ブースでは,テーブルのフォーメーションを変えて,少なくなった竹炭の配布用のテーブルと,ポスターでKSCの活動を紹介するテーブルに分けました。
 
さっそく説明を聞いてくださいました

 今回もたくさんの方に竹炭を手に取っていただき,金城の里山を知っていただき,KSCとしても手ごたえを感じています。次回のオープンキャンパスもがんばります!
 


2019年7月10日水曜日

KSC全体会

 みなさまこんにちは,よしだです。

 先日,定例の全体会をラーニングコモンズで開催しました。今回は学生さんがたくさん集まって,イスの追加をお願いするほどでした。

盛況です!

  7月14日(日曜日)のオープンキャンパスはすでにスタッフも決まっていたのですが,ここで8月10日(土曜日)のオープンキャンパスのスタッフも決めました。そしてそのための竹炭袋詰めのスケジュールが決まり,毎年恒例の流しそうめん(!)も袋詰めと同じ日にやることにしました。

 まだ梅雨空が続きますが,これらのスケジュールを決めると,夏が来たな,って感じがします。